Berta Sesé Exhibition "Ether's Chimies"

 ベルタ・セセ 個展 "Ether's Chimies"

2017年4月3日(月) - 5月7日(日)

土日12:00 - 18:00

*その他の日時は事前にご連絡下さい。

Berta Sesé Exhibition "Ether's Chimies"

3 mon. April - 7 sun. May, 2017

Open: Saturdays and Sundays (12:00 - 18:00)

Admission: free

 

 

 GALLERY IND.では昨年に続きバルセロナ (スペイン) 出身、現在パリ(フランス)に活動拠点を置くカタルーニャ人アーティスト、ベルタ・セセの二回目の個展"Ether's Chimies" を開催いたします。

ベルタ・セセは2002年にバルセロナの服飾学校を卒業後パリへと渡り、2013年まではファッションデザイナー、スタイリストとして活躍していました。その間も絵画、写真等のビジュアルアートへの関心は強く、2014年からは自身の作品制作に専念しています。彼女の仕事は、絵画と写真という、彼女自身にとってはその境界がないように思える相互補完的なふたつの表現媒体の間を行き交います。前回の初個展では、"Micro Cosoms"シリーズから写真作品を展示しましたが、今回の個展では、"Ether's Chimies"シリーズから油彩作品を展示いたします。共に主題としているのは、エネルギーと霊性、光と色彩、宇宙の象徴的理法の神秘などです。

 ベルタ・セセの絵画は、鮮烈で自由な色彩によって鑑賞者を沈思と瞑想へと誘い、恰も磁力が働きキャンバスの中心に精神が引き寄せられるかのように、絵画の視覚的調和が静寂と平穏の空間を開きます。

"Ether's chimes" (天空の化学的性質)という絵画シリーズは、化学元素が振動する遊動を造形的に解釈したもので、人が感覚の上限で捉えられる天空の光や色彩のように浮流する宇宙的な力との調和を示しています。このシリーズでは、宇宙における人間の位置についての意識喚起が提示されており、そこに現れる宇宙的エネルギーが私達を包み込もうと手を伸ばし、また魅了します。その意識によって私達は真の旋律に気づく可能性があることが示唆されていますが、その旋律とは、私達の存在を宇宙の調律と融合させ、私達を宇宙全体の能動的な一つの要素にしているものです。

 元来、etherという語は、天空の輝きと天空の上層を象徴するギリシャ神話に登場する神々の一つを指す言葉として使われていました。etherには常動的な性質があり、それは熱の性質や、ひいては人間の性質にも重なります。空に出現するオーロラは、太陽から放出される電磁的粒子と地球の大気圏上層部のガス状粒子が衝突して生まれるものですが、etherという言葉が元々は神話や伝説と関わりがあることを考慮すれば、この科学的現象を霊的、あるいは、聖なる、または詩的な観点から捉えることも可能です。様々な化学元素が自然の色彩との調和を保つとき、その振動の知覚を通して化学は詩へと生まれ変わります。出展作品のタイトルは、このような一連の分子の色彩、及びメンデレーエフの元素周期表とその色彩との符合、地球の磁極付近に位置するいくつかの地名に導かれるようにしてつけられています。

 

ETHER’S CHIMIES

 GALLERY IND. presented artist Berta Sesé’s photographic work for the first time last year and is pleased to showcase her pictorial work in a new exhibit. The artist’s work alternates between painting and photography, two complementary mediums which are linked by parallel themes that she addresses here: energy and spirituality, light and color, the mystery of symbolic order, and the approach of the cosmic.

 The intense and free colours of Sesé’s painting invite the viewer into contemplation and meditation. Visual harmonies open up a space of calm and peace, like a magnetic force pulling our inner psyche toward the heart of the canvas.

 The series "Ether’s chimies" is a plastic interpretation of the vibrating dance of the chemical elements, in harmony with the cosmic forces that hover like a set of ethereal lights and colours at the limits of our perception. This series offers to generate—through its own strength and will—an awareness of our place in the universe. The cosmic energy thus revealed reaches out to embrace us, creating a sensation of fascinating attraction. This awareness offers us the possibility of finding the true note—the one that harmonizes our existence with the melody of the universe and makes us an active element of the Whole once again.

 Originally, the word ether referred to one of the primordial deities of Greek mythology, who symbolized the upper limits of the sky, as well as its brightness. The ether has the characteristic of being always in motion. It is the principle of heat, and therefore of life. The famous aurora borealis observed in ether is caused by the collision between the electro-magnetised particles emitted by the sun and the gaseous particles of the upper atmosphere of the earth. This scientific phenomenon can be looked at from a spiritual—or even sacred or poetic—perspective, given the ether’s association with myth and legend. Chemistry becomes poetic through the perceptible vibration of the elements as they form harmonies of natural colors. These sets of molecular colors and their correspondence to Mendeleev's table of elements, followed by a geographical location, guided the artist’s titling of the work in this exhibit.    

 

 

 

 

PROFILE

Berta Sesé Pinteño, born in Barcelona, Spain, 1980

Lives and works in Paris (France) since 2002    

Fashion designer and stylist in Paris during 12 years, she dedicates exclusively to Art since 2014.                                                                                      

2013 – 2016  ABA (Ateliers Beaux Arts Paris) atelier Alberto Cont, Paris (France)

1998 – 2002  ICM (Institut Català de la Mode, Barcelona, Spain) Graduate in Fashion design and pattern.

 

Solo Exhibitions

2017 −  Palais des Papes, Avignon (France)

         − "Ether's Chimies" (GALLERY IND.) Ikoma, Nara (Japan)

2016 − "Macro Cosmos" (GALLERY IND.) Ikoma, Nara (Japan)

Group Exhibitions

2014 – MPAA Broussais (Maison des Pratiques Artistiques Amateurs) Paris (France)

         – Galerie Le Phylactère, Boulogne Billancourt, France

 

 

 

 

後援:

在日スペイン大使館 Embajada de España

インスティトゥ−ト・ラモンリュイ Institut Ramon Llull